すべりがよくなる

窓辺に座る女性

足裏のマッサージを体験したことがありますか?あれはね、すごく気持ちいいですよ。といっても、自分もプロの店でやってもらったワケではなく、「自分で勉強した」という彼女に足裏のマッサージをしてもらっただけなのです。彼女といっても、元カノなので、ここ数年はまともにお付き合いしている女性もいないですね。ただ、足が疲れた時は、自然とその子のことを思い出してしまいます。

ところで、普通に足の裏をグイグイ押されるのも気持ちいいのですが、元カノはマッサージの時にクリームを使ってくれました。自分はクリームで肌がベトベトするのが苦手で、少し抵抗があったのですが、気付いたら眠っていました。あれはビックリです。クリームですべりがよくなった手で、マッサージをされると、気持ちよさがさらに倍増するのです。だから、潤滑油(?)って大事だなと思いました。

エステの時でも、アロマオイルがよく使われています。クリームの件があったので、マッサージをする時にオイルを使う意味はよくわかっています。オイルを使うと、手のすべりがよくなりますよね。すべらない手でマッサージされている時は、どうしても「指圧」に近いマッサージになってしまうのですが、すべらせながらマッサージをすると、ツボを連続で刺激されている気分なのです。

だから、アロマオイルが苦手な方でも、是非試してみてほしいと思います。いい香りに包まれて、うっかり眠らないように気をつけて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加