満足感

座っている女性

容姿はいい。テクニックもある。でも、そこに心がこもっていないのがわかると、どうしても満足できない時があります・・・。あ、これは風俗の話なのですがね。
容姿とテクニックがよければ、もちろんフィニッシュを迎えることはできます。ですが、「満足して、フィニッシュした」というよりは「フィニッシュをさせられた感」があるのが否定できません。そうなると、性欲はスッキリしますけど、心がモヤモヤしてきます。やっぱり、多少好みじゃなくても、テクニックが地味でも、心をこめて接客してくれる女性の方が自分としては嬉しいのです。

風俗は高い遊びです。外車を乗り回して、いつも違う女性を2人くらい連れてブイブイ言わせてるような人からしたら、回春やエステなんてワケもない金額でしょう。ですが、普通のサラリーマンにとって、風俗は少し特別な遊びです。毎月行けるワケではありません。ムリしたら行けないこともありますが、色々なローンや借金が残っているので、自由に遊んでいられません。

ですから、風俗に行く時は、絶対に満足したいと思うようになりました。例えばお金持ちの人が60分11000円の回春・エステを利用するのと、オレみたいな人が60分11000円のサービスを利用するのとでは、少し意味が違う気がするのです。

そして、風俗に自然と満足感を求めるようになり、たどりついた答えが受け身でいられる回春・エステだったのです。お金を払っている時くらい、受け身でいさせてと思うのはワガママなのでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加